So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

神戸旅行 [旅行関連]

3月の初め、兵庫県に住む息子の所に行って来ました。格安新幹線チケットとホテルを選ぶプランで行って来ました。

下はこのホテルの窓から撮った写真です。

神戸駅から地下街を通って1,2分。 とっても綺麗なお部屋で朝食バイキングが充実していました。[るんるん][るんるん] ここはハーバーランドの直ぐ傍なので、とても便利で美しい景色も一望できます。 目の前が神戸駅です。

DSC05393_mini.JPG

DSC05391_mini.JPG

何か、横浜のみなとみらいを思わせるこの風景は大好きです。 モールのご飯も美味しいです。[グッド(上向き矢印)]

DSC04781_mini.JPG

このホテルに二泊して、私達は息子の車で、最近話題のUSJに行って来ました。

DSC05407_mini.JPG

もちろん、目的は一番人気のハリーポッターエリアです。 最近は大人気で待ち時間が長いと言う事で、前もってエクスプレス7と言うチケットを奮発して購入していたので、皆様が1,2時間は待つ中、特別入場口から、15分位で殆どのライドに乗れました。[るんるん][るんるん]

DSC05405_mini.JPG

DSC05400_mini.JPG

DSC01685_mini.JPG

運良く魔法学校の生徒さん達にも出会えましたよ。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

魔法学校の生徒.jpg

もっとも、三半規管の弱い主人は、恐怖の中をハリーに付いて行こうとして、ずっと目を開けたまま、乗っていたらしく、下りた時は吐き気で完全ダウン。 [がく~(落胆した顔)]  他のライドも結局殆ど乗らずじまい。>0<;  乗り物に酔いやすい長男には酔い止めを飲ませて、怖い時は目を瞑るように言っていたので、息子達は無事でした。  主人は普段の気の強さから、私の”怖い時は必ず、目を瞑るように!!!”と言う言葉を無視し、頑張り過ぎたようです。(笑い)

もちろん、乗り物に酔った事のない私は、最後まで楽しく楽しめました~。

主人のライド酔いさえなければ、とっても楽しい旅行でした。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][ふらふら][ちっ(怒った顔)][わーい(嬉しい顔)]

 


nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

江の島上陸 [散歩]

前回引地川を散策した時には、江の島上陸??は断念してしまった私達。

その1週間後の1月末に、電車で江の島駅まで行き、江の島を散策いたしました。

 

DSC05383_mini.JPG

ウィークデイを狙ったので、意外と空いていました。  江の島までの橋からはウミウが見えました。

DSC05380_mini.JPG

緩やかな坂道に色々なお土産屋さんが続いています。  この中で一番人気?が、目の前で蛸を丸ごと一匹・・・そのまま潰して作る蛸煎餅屋さんが有名ですが、この日はお休みでした。[ふらふら]

ちなみにこの参道への抜け道は、”映画男はつらいよ”のロケ現場として知られているそうな・・・。

DSC05370_mini.JPG

江の島神社は、結構階段を上った所に有りますが、エレベーターも有るようなので、そちらを利用する方も多いようです。

DSC05371_mini.JPG

更にずっとずっと登って行くと、サムエル・コッキング苑が有り、江の島シーキャンドル(展望台)も見られます。

シーキャンドルは勿論、あちらこちらの木々にイルミネーションが施されているようでしたが、私達は寒い夜は苦手なので、一度も見た事が有りません。

ちょうど早咲きに育てたチューリップが満開でした。

DSC05373_mini.JPG

そこから階段を海の方に下りて行くと、江の島洞窟が有ります。 この岩屋は源頼朝が戦勝祈願をした所で有名らしいです。

ここは富士山の忍野八海とも繋がっているとの事です。(忍野八海・江の島洞窟のどちらにも、そう書かれていました。 [わーい(嬉しい顔)] )

DSC05376_mini.JPG

当日は、この海岸から少しだけ歩くと到着する岩屋の中には入りませんでしたが、その日の歩行数は25、000歩でした。

アップダウンの多い江の島の観光客の皆様は、実に健脚な方が多いようで 、私が一番バテていた気がします。[ちっ(怒った顔)]

 

 


nice!(16)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。